にじゆらら

空を見上げて大きく深呼吸。頑張りすぎずに自分らしくまったりと。

猫目市  



Instagramで知った 「猫目市」
に行って来ました。


↑、

見るのに夢中で撮ることをしてなくて
撮ったのはたったの5枚。

なのに、、、


「choco leaf」さん

帰ってみてみたら
2枚しか撮れてなくてガーーーン
でした。




この日 getしたのはコレだけ。
5㎝位の大きさだけど存在感ありの
このお人形と家の形のマグネット。
「nemuzo」さん


ホーローのバットやアルミのお皿、、
気になるものがまだまだあったけど
次回のお楽しみにしておこーっと。

力強さ感じます、雑草たち  



風邪もかなり良くなり
今日は久しぶりのお散歩に。
暖かくてお散歩日和でした。



いまや、雑草たちは季節を無視なのかー??



たくさん咲いてるとその周辺が
ピンク色に染まる感じなのに
いつも可愛く撮れないイヌタデさん。

今日はいつもより
ながーーく散歩しましたよ。

枯れ木  



グッと寒さを感じる今日この頃。
目覚ましが鳴っても寒くて
お布団からなかなか出られない。



一雨降るごとに寒さがますます
増してくるんだろうな。

桜の木、紅葉と言うよりも枯れ木
でした。笑
なんか、寒々とした感 溢れてる。

散歩道で見つけたお花  



朝7時の空。
東の空からは太陽が昇り
西の空にはまだお月様が。



咲いてる途中で折れてるの?
それとも捨ててあるの?
残念な姿だったけれど
すごく綺麗だったから
思わずシャッターきりました。



この蔓性のお花は田んぼのあぜ道で
見つけたもの。
オレンジ色が鮮やかで
おまけに私の好きな蔓性。
なんて名前かな?

(マルバルコウソウ (丸葉縷紅草)
だとはぴさん、はなえみさんより
教えていただきました.ありがとう)

cafe neue(カフェノイエ)⑦  



今年のランチ友とのランチもあと一回
となりました。



今回は私が行きたかったお店。
行ってみてビックリ!
このお店は予約必須です。
次から次へとお客様がこられ、
時間をずらしてくださるよう
お願いしておられました。



雑貨も少し置いてあり
長居したいcaféだったのですが
結構 慌てて食べ終えました。



ほら、予約席ばかり。



「まぐろのチーズパン粉揚げ」



「厚切り豚バラのポン酢仕立て」




「café neue」

撮影 : LUMIX G1

料理ベタの今宵の一品  



人参がめっちゃ甘くて
苦手な私でもペロリ。

東京駅とkitte  



諦めていた東京駅の撮影。
次女の配慮でまさかの
シャッターチャンス!




TVで見て行けたらなと思ってた
kitteにも連れて行ってもらい
大好きな雑貨などを
見ることができ楽しかったです。



ランチはビジネスマンたちで
賑わう前に、、、。





二人ともトマト系。
ブッタネスカ
<アンチョビ・オリーブ・ケッパー>と
フレッシュモッツァレラとバシルの
トマトソース。
途中から交換して食べたので
ふたつの味を食せました。

この4日間、私の意向もあったけど
プラス 次女の計画もあり
とっても充実した日々を
楽しませてくれて
本当にありがとうー♩


これからもお仕事 頑張ってねー!


延々とお付き合いいただいた
私の旅の記録も
これでお、し、ま、い。
ご覧になってくださって、
ありがとうございました。

東京方面へは最近では
3度目の新幹線。
この時の新幹線でようやく
富士山を新幹線の車窓から
見ることができました。






「SPAGHETTERIA BUONO! 」

手紙舎 2nd STORY,手紙舎手芸店 trois  



ついに、ついに来れました!
手紙舎2nd STORY。
さてさて
中はどんな空間が広がってるのやら。
ワクワク、、♩



「自然派ワインと美味しいチーズの週末」
というイベントをされていたので、、



チーズは
コパン
(カマンベールより滑らかでミルキーな風合い)と
コンテ(濃縮されたミルクのまろやかさ)を注文。




どうせならとワインも頼みました。
娘はジネステ キュテ・フォリー
(イチゴジャムを彷彿させる甘み)

私はロクサレル アマルテア・ルキュペリ
(ダークベリーや熟したベリーの香り)



イベント限定料理のひとつ、
タコとジャガイモのガルシア風。

イベント限定料理がどれも美味しそうで
いろいろチョイスしたかったな。



このカウンターでは男性が一人で
ビールを飲んでらしたな。



紙モノがたっくさん。
あとからゆっくり見よーっと。



ここからの眺めはまたサイコー!










本店はカフェだけだったのですが
こちら2ndは 私が求めていたもの
全てが凝縮されていて
堪能しました。

あまりの心地良さで
ため息がでました。



こちらは3Fにある手紙舎手芸店 trois

アパートメントの一室を改装したお店で
選りすぐりのデザイナーたちの
テキスタイルと布をテーマにした
作品たちが並んでました。

何かを作りたいなと
思わせてくれるような空間。

あーー、また行きたよぉー。


撮影 : LUMIX G1

手紙舎つつじヶ丘本店  



いちばん、行きたかった手紙舎さん。
ここを拠点に2nd、troisへ
足を運ぶ計画。
電車を3回乗り継いで
バスに乗り込み
徒歩数分。
ようやく見つけた本店。

思い描いていたイメージと
ちょっと違い
なんだか やるせなかった。
カフェタイムをする気力も失い
しばし、公園のベンチに佇む。

中に入れば
また ちがった感動が
あるのかも!?と
入るかどうか悩みに悩んだあげく
やっぱり
手紙舎2nd、手芸店 troisを目指して
またまた2、30分ほど歩くことにした。




「手紙舎 つつじヶ丘本店」



撮影 : LUMIX G1

ゆる市  



H-worksさんで見つけた
このDMで急遽
行きたいところ、、に入った
ゆる市。

小さくてかわいい店内は
お客様たちで賑わっていて
写真を撮ることが躊躇されたので
各会場の建物だけを撮りました。











国立ってなかなかいいやん⤴︎


撮影 : LUMIX G1

La Rencontre   



お昼は予約してあるとの次女の言葉に
電車を降り立ち フレンチのお店に
向かいました。

さっそく、コースのはじまり、
はじまり。

冷たいオードブル
私は自家製サーモンとホタテの
カルパッチョ



暖かいオードブル
ズワイガニのフリカッセ



店内はこんな感じ。
5組だけの貸し切りで2時間半
ゆっくりお料理とおしゃべりを
楽しみました。



白菜のポタージュ



メインは悩んだあげく肉料理に。
鴨のコンフィ グレープフルーツソース。



焼きたてのフランスパンや
ライ麦パンはおかわりができ
ドリンクでしめくくり。

次女さん、
こんな高級なフレンチ、
ごちそうさまでした。




「フランス料理La Rencontre (ランコントル) 」


撮影 : LUMIX G1

東京スカイツリー&焼肉BAR さんたま   



遠くから見るだけで
行く予定じゃなかった
東京スカイツリー、ソラマチに
次女の計らいで行くことができ
ラッキーでした。



そして、夜は近場に帰り
人気の焼き肉店を目指しました。



さんたま名物なまタンステーキ!
2人前は多すぎでした、汗





かーるくお肉を焼いて 溶き卵につけて
食べると 美味でした。



大好きなミノ。
シマチョウとかも食べたかったけど
お腹がいっーぱい。



私はホッピーを注文!
次女に正しい飲み方を
伝授してもらいました。







Profile

ダニエル

Links

Comments

にじゆらら

Pull down list