にじゆらら

空を見上げて大きく深呼吸。頑張りすぎずに自分らしくまったりと。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラ・コリーナ



今年1月9日にopenした
屋根一面が芝におおわれたラ・コリーナ。
一度は行ってみようとランチのあとに
足を運びました。

※自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場※



天井や壁一面の黒いモノ。
何だろうと思ったら
シンボルの アリ だとか!?

※いつも人々が集い、にぎわう場でありたいと。
自然の中で一億年の歴史を生き、
すぐれた社会性をもつアリのすがたに学び、
シンボルとしました。※



やはり、バームクーヘンは大人気。
この日も長蛇の列でした。

他にはイートインスペースや
職人さんが目の前でお菓子を仕上げる「できたて工房」や
クラブハリエのパン専門店、ジュブリルタンのパンが併設。
2階は自然を感じさせる広々としたカフェが
あります。





※“La Collina”とは
イタリア語で「丘」という意味。
世界的な建築家・デザイナーである
ミケーレ・デ・ルッキ氏がこの地を訪れ、
小高い丘からの眺めに名づけられました。※





「ラ・コリーナ」
※引用文※はこちらのサイトより。

スポンサーサイト

HAKO TE AKO ①



今年初のランチ友とのランチは
年末から気になっていた
HAKO TE AKOさんにしました。



明治42年勧業館として建築、
昭和39年に現在地に移築されたそうです。
昭和41年からユースホステルとして
旅行者の宿となり、去年その一角に
HAKO TE AKOさんができたそうです。
まわりは木々が多く
小高いところにあるので
ほんと落ち着きます。



「優しく、静かなたたずまいの建物は、
国の有形文化財として登録されているもの。
ゆっくり、のんびりと時が流れる
この空間で
とびきりおいしいカフェメニューを
楽しみながら心穏やかになるひとときを
お過しください」

とサイトに書いてある通り
久しぶりに
ゆっくりとした時間を過ごせました。



看板犬のこむぎちゃん。
とっても人懐こくて大人しいワンコでした。
陽が落ちると 早くおうちに入れて!
と催促するそうです。
かわいい!



私たちはこちらの二人掛けの
テーブル席。
かわいい格子窓からの
景色を眺めながら
おしゃべりも弾みます。



こちらのテーブルでは
広大な景色を楽しみながら
カフェランチがいただけます。



こちらのカフェはオーナーさん達が
昔 暮らしていた部屋をそのまま
カフェにしたそうです。
みんな 違った雰囲気のソファーが
かわいいです。

今日はこの席、
今度はこの席と楽しめそうです。



近江牛のハンバーグランチ、
ポーチドエッグ乗せを
いただきました。
ボリューム満点でした!
カボチャのスープも
自家製の真っ白なパンも
ほんと美味しかったです。

デザートは➕¥280。
やっすい!!




BGMは なんと レコード!
曲が終わるとレコードを変えて
くださってました。

欄間もみっけ!

「HAKO TE AKO」

癒しのsavi no niwaさん



久しぶりにゆっくりと残業の心配もなく
お仕事ができた土曜日。



フラーっと
最近の私事情を話しに
大好きなsavi no niwaさんに
寄り道してきました。






上の古道具の急須は
その まるっこいフォルムが
とっても懐かしくて可愛くて
下の欄間は
障子と繋がってたのかな?
ガラスと繋がってたのかな?と
想像が膨らむし
どちらもとっても素敵!!



リップなのに、、



サロン・デュ・ショコラ

世界が注目するチョコレートの祭典!
、、、
だそうです。

新宿NSビルで行われたそうで
次女からおみやげとして送られてきた
リップ型のチョコレート。

食べるのがもったいない気が、、(汗)


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。