にじゆらら

空を見上げて大きく深呼吸。頑張りすぎずに自分らしくまったりと。

エディットピアフ  




『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』は2007年のフランス/イギリス/チェコ映画

録画していたこの映画を先日 やっと見ました。
エディットピアフの生涯を描いた作品。
複雑な環境にちょっと複雑な思いでみていましたが
一途な愛と歌に対する情熱、そしてインタビューでの初めてみた
やわらかな表情が印象的でした。

最後に流れたこの曲は
彼女の代表作である「愛の賛歌」より
わたし的には大好きになりました。
歌詞が特にイイです。

もともとシャンソンを聴く習慣はなかったのですが
過日紹介したZAZ(ザーズ)の影響だと思います。
この映画を見るきっかけになったのもZAZを語るにあたって
関係があると読んだことがあるからでした。


エディット・ピアフ 水に流して(私は後悔しない)


♪いいえ、ぜんぜん
いいえ、私は何も後悔していない
私が人にした良いことも、悪いことも
何もかも、私にとってはどうでもいいこと

いいえ、ぜんぜん
いいえ、私は何も後悔していない

私は代償を払った、清算した、そして忘れた
過去なんて、もうどうでもいい

私は多くの過去を束にして
火をつけて焼き去ってしまった
私の味わった苦しみも、喜びも
今となっては必要がなくなった

私は過去の恋を清算した
トレモロで歌う恋を、清算した
永遠に清算してしまった
私はまた、ゼロから出発する

私の人生はすべて、喜びも
今は、あなたと共に始まる……



コメント

映画

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」が映画になっていてたんですね。


私は、越路吹雪さんの~愛の讃歌~と
ごちゃまぜになっていました。

風ママ #JalddpaA | URL
2011/06/26 14:35 | edit

お久しぶりです。
とても疲れていたので、歌を聴いて心が
癒されました。
本当にありがとう、ジャストタイミングでした。

SHOKO #- | URL
2011/06/25 23:56 | edit

エディット・ピアフ好きです。
映画は観ていないのですが、数年ごとに美輪明宏さんが独自の脚本で舞台をされるのを観に行ったり、本人による伝記を読んだことがあります。晩年は普通なら倒れ伏すような痛みの病に耐えて歌っていたことなど美空ひばりさんみたいですね。
先日はある若い女優さんの壮絶な過去を織り交ぜたドキュメンタリーを見ましたが、それも重なって
周囲の素晴らしい支えがあってこそですが、思いを貫くこと、生き抜くことだとつくづく思いました。

mio* #moZzu5mM | URL
2011/06/25 11:46 | edit

コメントの投稿
Secret

Profile

ダニエル

Links

Comments

にじゆらら

Pull down list